買取の流れと必要な物|車を売るなら現金買取の業者を探そう【故障車の買取依頼をする方法】

金融車の買取依頼をする前に知っておくべきこと

買取の流れと必要な物

自動車

問い合わせ

まずは、金融車買取を行なっている業者に問い合わせてみましょう。電話で査定をしてもらうこともできるため、電話での査定を希望する人は査定する車の車種・年式・車検・オプション・現状をスタッフに伝えていきます。こういった事以外にも幾つかの質問があるため、しっかりと答えられるようにしましょう。

引取り

電話である程度の査定を終えた後、依頼者と相談をしながら買取して欲しい金融車の現車確認日時を決めていきます。出張確認も可能なため、気軽に相談してみましょう。現車の確認をした後、担当スタッフが最終的な査定額を決定します。電話査定での金額より低くなるか、高くなるかは現車を見なければ判断することができないため、査定依頼をするときはその事を頭に入れておきましょう。

査定時に必要な物

査定時に必要な情報は、上記の情報以外に
・ナンバー
・グレード
・走行距離
・ボディカラー
・車輌の状態
・違反金や自動車税の納付に関する情報などです。
現車確認のときに必要な物と、売却時に必要になる物は違うため事前に確認しておきましょう。

売却するなら

金融車を売却しようと考えている人は、事前に車検証に記載されている人(使用者)の印鑑証明や委任状、譲渡証明などが必要になるため事前に準備しておきましょう。実印が必要になる場合もあります。

広告募集中